名古屋 |介護・福祉・医療のアロマセラピー|福祉の講師派遣ならrayce

トップページ セラピスト アクセス お問い合わせ



高齢社会の現代において、介護・福祉・医療分野で
今もっとも研究が進んでいるのは「予防」です。
“病気や介護状態になる前に予防する”
そのきっかけになりそうだと注目されているのがアロマセラピーです。

そこで、私たちは介護・福祉・医療の現場にアロマセラピーを
導入していく必要があると考えています。
高齢や病いが原因で不自由さや困難さを感じたり、
様々な不安を抱えている方々の心理的なストレスは
容易に解決できるものではありません。
そのため、カラダの不調はこころへ、
こころの不調はカラダへと影響し合い悪循環におちいってしまします。
そういった高齢者・患者さんの不安やストレスを和らげ、
心身の不調の予防や誰もがもつ自己治癒力を高め
心身の回復を助けるためにも、アロマセラピーを積極的に取り入れてみませんか?


また、高齢者や患者さんに携わるスタッフの心身のケアも同じく必要ということは、
施設を運営されている皆様であれば、すでにお気づきではないでしょうか?
介護される人だけではなく、
介護をする人のためにもアロマセラピーをとり入れてみませんか?
心地よい香りにつつまれながら穏やかな気持ちで介護できる環境づくりの第一歩として、
手軽に行える芳香浴をおすすめしています。


※芳香浴とは、 アロマセラピーで使用する精油を拡散して
香りを楽しむことによって、こころとカラダ のバランスを整える使い方です。
精油の効果は癒しだけではなく、除菌・消臭など
幅広い効果があることが実証されていますので、
環境に応じたアロマセラピーを行うことが大切です。